コインランドリーオープンまでの道のり案内

(1)コインランドリーに適した立地要件

 ■良い立地

   ①生活道路に面しており、駐車場がある。

   ②商業施設が近くにある。

    (スーパー、ホームセンター、電気屋)

   ③人口が多い。

 

 ■悪い立地

   ①渋滞が絶えない。

    (1本隣の筋がベター)

   ②バイパス沿い

   ③駐車場に入りにくい

   ④よく変わるテナント

   

(2)利用したくなるコインランドリーになるためには

    ①新型の機械がある。

           ②清潔である。

    (ゴミや空き缶などが散らばっていない。)

     ③壁や天井にカビがない。

         ④悪臭がない。  

     ⑤防犯カメラが設置している。

   ⑥使い方がわかりやすい。

(3)他店と差別化するコインランドリー

   ①電子マネーが使える。

   ②使用方法の説明が、しっかりしている。

    (わからないときに説明員と連絡がとれる)

   ③操作はタッチパネルなど選択式になっている。

   ④紙幣が使える。

   ⑤領収書が出る。

   ⑥外国人も使える。

   ⑦ポイントがつく。

(4)コインランドリーオープンへあたってのアドバイス

   ①コインランドリーを続けて利用していただくための

    アドバイスを行います。

   ②市場調査を行い、オープンに当たっての的確なアドバ

    イスを行います。

 

(5)オープンにあたって調査・シュミレーションの実施

   ①半径500m圏内の人口を調査

   ②近くにコインランドリーが出ているか調査

   ③初期投資金額を基にして機械台数・売上利益・経費など

    のシュミレーションを行います。

 

(6)コインランドリーが増えている要素

    ①生活環境の変化

    ②生活習慣の変化

    ③労働環境の変化

(7)コインランドリーをオープンする理由

    ①複数の収入源

    ②地域貢献

    ③人を雇用せずに新規事業ができる。

(8)オープン後のメリット

    ①売上管理ができます。

    ②遠隔操作で対応できます。

    ③ハローコール

    ④防犯カメラの設置アドバイス、機種の選定、

    セキュリティ対策、設置工事なども行います。

(9)オープンまで、あなたをサポートします。

    ①オープンするにあたっての説明

    ②立地調査、市場調査。

           ③テナントや土地の紹介

    ④収支作成(年間・月間シュミレーション)、税制対策

    ⑤リースなどのご相談

    ⑥店舗経営をどのようにするか支援

    ⑦オープン前の研修

    ⑧消防署・保健所への届出についてのアドバイス

    ⑨開店後も時期に応じた販促を応援

    ⑩ご提案(オープンセール、SNS活用、販促策)

(10)コインランドリー店舗数の現状と予測

   ①2015年度・・・18,000件

   ②2020年度・・・30,000件

   ③2025年度・・・60,000件